120%の出来です。

 映像学科の合同演劇公演の舞台美術を担当しているのが森吉勇輔くん。もちろん、他の学生たちとも美術チームを組んでいる。「舞台セットの出来栄はどうですか?」「もう、120%です!最高のもができました」と森吉くんは胸を張る。彼の嬉しそうな笑顔に仲間たちも笑顔。日曜日をお楽しみに。