時計は進化する。

 写真1年生の堤くん、尾崎くん、大下さんのチームは時計のブランド商品を選んで15年後の技術革新のスタイルを表現した。これも非常にユニークである。時計がコンタクトレンズになるといった具合だ。いちいち腕時計を見なくても瞳にコンタクト型時計がはまっている。うん?こんな発送も若いチカラだろうか?