連続射撃砲が響く。

写真学科を卒業して5年、小北さんが現れた。勤務する東京・イイノの会社説明会に来てくれたのだ。喧しい、やかましいのは在学中と何も変わっていない。わたしの耳元でしゃべる機関銃。5年間の出来事を乱射。耳にワタをしておけばよかった(笑)