営業写真館で頑張っています。

写真学科卒業生の小林さん、山内さん、浦野さんが揃って来た。共に営業コースの卒業生たちです。「忙しいけれど、やりがいはあります」あー、嬉しいね。続けて下さい。

花岡さんと月ヶ瀬さん。

写真学科卒業生の美人2人が登場。「お元気ですか?」「覚えてくれていますか?」「もちろん」これといった内容の濃い会話はなしだが、新鮮な風が吹く。よく来てくれました。

山下が踊る。

写真学科の卒業生の1番の名物男と言えば「山下」さんだろう。いつでも、どこでも明るい。タコ踊りをする。まわりの空気が読めない、それでも踊る。

 

映像学科のあ・そ・び。

校内展での映像学科の出し物は「舞台公演」と「映画」「バラエティ」の3本立て。ゲストをホールに案内しようと学生たちは目立つ扮装で呼び込み。赤頭巾ちゃんあり、トランプマンありと大奮闘。少し笑える。

測量の学生たちも応援。

校内展では姉妹校の近畿測量の学生たちも多く来てくれました。屋台で「たこやき」をほおばる姿は微笑ましい。よーけ買うてくれましたよ。姉妹校の友情に感謝です。

長野から、東京から。

校内展には多くの卒業生が来てくれました。長野からは阪元くん、東京からは藤原くんが顔を出してくれた。「いい作品がいっぱいありますね」ヨイショでも嬉しい。

映像1年は焼きそば、うまいやん。

映像の1年生は「焼きそば」をやってます。焼きそば屋さんにピッタリの女の子がいて「屋台のおねえちゃんが様になってるやん」「はい、私、お好み焼き屋でバイトしてます」「なるほど」

寒空の下でも、おいしい。

卒業作品展の恒例となった1年生の「たこやき」「焼きそば」の屋台。1日に5回も様子を見がてら買いました。おいしいですが、お腹はパンパン。それでも「校長先生、タコヤキはいかがですかぁー」やかましいわ!

学校長賞は山下さんに決定。

どれもステキな作品が並びました。今年の学校長賞は山下亜美さんに決まりました。大阪の味がよく表現されていて、観る側も楽しくなる作品です。やかましい笑い声が聞こえてきそうです。

テンヤワンヤの大騒ぎ。

今週末の土曜日、日曜日は学生たちにとっては2年間の締めくくりの校内展です。それぞれの作品を丁寧に飾り付けています。いっぱい思いでが詰まったとびっきりの作品です。どうぞ、ご覧下さい。