映像1年は焼きそば、うまいやん。

映像の1年生は「焼きそば」をやってます。焼きそば屋さんにピッタリの女の子がいて「屋台のおねえちゃんが様になってるやん」「はい、私、お好み焼き屋でバイトしてます」「なるほど」

寒空の下でも、おいしい。

卒業作品展の恒例となった1年生の「たこやき」「焼きそば」の屋台。1日に5回も様子を見がてら買いました。おいしいですが、お腹はパンパン。それでも「校長先生、タコヤキはいかがですかぁー」やかましいわ!

学校長賞は山下さんに決定。

どれもステキな作品が並びました。今年の学校長賞は山下亜美さんに決まりました。大阪の味がよく表現されていて、観る側も楽しくなる作品です。やかましい笑い声が聞こえてきそうです。

テンヤワンヤの大騒ぎ。

今週末の土曜日、日曜日は学生たちにとっては2年間の締めくくりの校内展です。それぞれの作品を丁寧に飾り付けています。いっぱい思いでが詰まったとびっきりの作品です。どうぞ、ご覧下さい。

久しぶりの姉妹再会。

映像学科を昨年卒業した佐堂智夏さんと美咲さんの姉妹が登場。妹は写真学科の1年生。毎日、楽しそうに写真を学んでいる。それを偵察に来たわけじゃないだろうが、妹の笑顔に姉も微笑む。

卒業作品フジフォト展がスタート。

今年もまたフジフォト展が始まった。昨日は作品の飾り付けで大騒ぎ状態。おもしろい頭が3人並んだ。赤、黄、緑、楽しい頭カラーと彼女たちの笑顔にこちらも心が和む。いよいよ春から社会人ですよ。頑張れ!

舞台コースOB集合。

先日のアート館での舞台コース卒業公演にわざわざ卒業生が観に来てくれた。今も舞台関係の仕事を続けているという。現役の現場から後輩の仕上がりを観てくれる。なんと嬉しいことか。SHASENの絆を実感した。

 

舞台公演は感動のア・ラ・シ。

先日、近鉄アート館で舞台コースの卒業公演があった。客席は満杯。学生たちは舞台スタッフとして大活躍。照明、音響、舞台美術、脚本とそれぞれに分かれたが、みんな頑張った。温かい気持ちが伝わったよ。

ぶっちょは腰が軽い。

昨夜、近鉄アート館で映像学科卒業公演があった。いつもながら感動の演劇。見終わって出口で写真学科卒業生のぶっちょ(ニックネーム)に出会った。学校のイベントには必ず顔を出してくれるぶっちょに感謝です。

写真1年は大騒ぎ。

2年生の卒業作品展に合わせて1年の学年末作品展が2/16、17で開催される。1年生にすれば初の体験。ギリギリ、バタバタ大騒ぎ。