学校の沿革

TOP>学校の沿革

創立当時の校舎
創立当時の校舎

日本写真映像専門学校は、50年の伝統と10,000人の卒業生を輩出した歴史ある専門学校です。その沿革を抜粋してご紹介いたします。

昭和31年 大阪府認可日本写真専門学校創立。角田蒼児、校長に就任。
昭和42年 社団法人日本マイクロ写真協会認定校となる。
昭和45年 測量学科を新設。測量士補養成施設として建設大臣の指定校となる。
昭和51年 専修学校制度発足に伴い、専修学校の認可を受ける。
測量学部を近畿測量学校として分離独立、創立20周年。
昭和54年 肖像写真作業に関する写真技能士国家検定について労働大臣の指定を受ける。
平成元年 校名を「大阪ビジュアル・コミュニケーション専門学校」と変更。
花と緑の博覧会に『花博写真美術館』を共同出展。
平成 6年 専門士規定発足に伴い、称号付与の認可を受ける。
平成 8年 校名を「日本写真映像専門学校」と変更。
平成 9年 インターネットを専用回線で接続、マルチメディア教育を充実。
平成16年 フォトファイン学科(写真夜間コース)を設置。
平成18年 ホテル専門学科を設置。
平成27年 一般社団法人 デジタル情報記録管理協会 認定校
平成28年 創立60周年
来校イベント
学校説明会

本校の教育方針、カリキュラム、就職指導、就職実績など学校全般についてご説明いたします。
なんでもお気軽にご質問ください。

→お申込みはこちら
体験入学

無料ランチ付き!

実際の撮影や機材セッティングに挑戦していただきます。
教員やスタッフが詳しく説明しますので、予備知識がなくてもOK!

→お申込みはこちら
学校見学 随時!

授業の流れや就職の概要などをご説明したのち、担当教員とともに本校の実習施設や教室を見学します。
授業開催日には授業の見学も可能です。

→お申込みはこちら
資料請求

完全無料、即日配達

ホームページには記載しきれない情報を掲載したパンフレットをお送りします。
お気軽にお申し込みください。

→資料請求はこちら