こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>学校からのお知らせ>【映像】初課題はオリエン作品

2015/04/11

【映像】初課題はオリエン作品

日本写真映像専門学校は、入学して1週間程で2泊3日の「旅行」兼「オリエンテーション」を行います。
これから一緒に勉強や作品づくりをしていくための基盤づくりとして、また楽しい学生生活のきっかけとしても効果は絶大。

しかし、映像学科の学生たちはもう一つの楽しみが。
それは1、2年が混在する班で競う作品課題!

今年度滞在する、滋賀の甲賀市周辺には近年まれに見る大ヒット映画となった「るろうに剣心」シリーズのロケ地が密集しているため、テーマは「作品時間1分半でるろうに剣心のロケ地をどう料理するか!?」。

1班は「るろうに剣心」パロディ映画予告編
2班は、オリジナル忍者映画の予告編
3班は「るろうに剣心 ロケ地レポート番組」

で対決。

初めての映像の撮影に挑む1年生と、初めての後輩育成をする2年生。

4/13〜15の日程で旅行をして、帰って来た翌日から編集開始。ほぼ一週間で写真学科との合同発表会で勝負が決まります。

そのため入学した翌日から、綿密に計画を練ってきた三班。
できあがりが今から楽しみです。

20150411_01.jpg
初めての企画・構成やストーリーづくり。

20150411_02.jpg
先輩や先生のアドバイスも求めながら徐々に形にしていきます。
初めての画コンテ作成にも挑戦。

20150411_03.jpg
教室を飛び出して本校自慢の校庭でレンズやカメラの設定を学ぶチームも。