こちらは、日本写真映像専門学校(SHASEN)のブログです。このブログは、2017年6月のリニューアルより更新停止中です。新しい情報は、リニュアルされたページをご覧ください。

TOP>卒業生トピックス>長島義明先生 東北・阪神の写真展

2011/05/30

長島義明先生 東北・阪神の写真展

日本写真映像専門学校 写真学科OBで写真家の長島義明先生が毎日新聞(5/30)に掲載されました!

 

撮り伝える大震災「生きた証し残す」

門真の写真家 東北・阪神の写真展

阪神大震災(95年)を撮影した大阪府門真市の写真家 長島義明さんが今年4月東北3県で被災地の状況をカメラに収めた。

「一人の表現者として撮らねばならない被写体がそこにあった」と語り、来月、大阪市内で二つの大震災を伝える写真展を開く。

 

長島義明 写真展「東日本大震災『その傷跡』」

2011年6月7日(火)〜6月19日(日)

OPEN/11:00 CLOSE/18:00 ※月曜休廊

開催場所:ギャラリーTOON

入場無料

岩手、宮城、福島の3県で撮った作品約60点と阪神大震災の写真を数点展示する。

〈毎日新聞より一部抜粋〉

20110531_09.jpg