SHASEN NAVI

イベント・実習報告

2017.06.06 イベント・実習報告, お知らせ

【写真】阪元祐太さん ミニ個展 in SHASEN

20170605_03.jpg

 

 

写真学科2年阪元祐太さんのミニ個展が本校1Fにて開催されています。

SHASENでどんな勉強をしてきたのか。入学して1年と2ヶ月で何が表現できたのか。

何を達成できたのか。人間的な成長を写真表現で伝えることができているのか。

在校生のパワーを知る大きなチャンスです。

ぜひ、本校に足をお運び下さい。

 

 

阪元祐太さんコメント

20170605_01.jpg

今回は、初めて10点という多い数の展示をさせてもらいました。

10点という点数、学校でのミニ個展など、初めてのことが多く戸惑いもありましたが、展示をしてみると様々な方に話しかけてもらい、ありがたいコメントも沢山頂けたので、今後も引き続き作品制作を頑張ろうと思います。

 

 

学校長 濱口栄 評

白と黒の世界は美しい。

雪の中で黒い服を着た人物が白いクマと並んだ写真を

想像するだけで不思議な世界に憧れをもつ。

黒人が白い帽子を被っている。その帽子の上に真っ黒な

カラスが止まっている。50年代のNYシーンにありそうな

写真だなぁーと想像してします。

あらゆる色が溢れる現代社会で白と黒のペンキが空から

突然落ちてきたとしても阪元君は驚かないだろう。

その証として、彼はすでに白と黒のチャンネルの

おもしろさを知っているのだから。