舞台製作コース

TOP>映像学科>舞台製作コース

宝塚歌劇団、劇団四季、コンサートイベントへ

演劇・ステージイベント・音楽イベントの課題を通して、ライブで進行するイベント・舞台の企画・演出法、制作・仕上げの技術を学びます。舞台進行、照明、音響、舞台装置製作の基礎を学び、舞台に関する幅広い考察力を身につけます。インターンシップ(企業研修)を通して、舞台・イベント業界への就職を目指すコースです。

舞台製作コースには例年2種類の学生がいます。

1.入学前から舞台業界に憧れを持っていた学生
2.1年次の舞台実習で舞台の魅力にとりつかれた学生

授業は基本から始まりますので、入学後に舞台に志望を変更しても大丈夫。
また戯曲(舞台の台本)、照明、音響はもちろんのこと、舞台美術の設計や製作実習を積極的に取り入れているのが本校の舞台製作コースの特徴です。
たとえ女の子であっても「なぐり(カナヅチ)」を持って釘を打つ。
毎日がそんな実習の連続です。

舞台製作コース
舞台製作コース

カリキュラムの特徴

現場に出る「イベント・ホール実習」では、現場の空気、プロの仕事を感じることができます。
照明、音響、舞台美術、舞台監督など演劇・舞台を支える人間を育成していきます。

映像クリエイション学科の「いま」を伝えるfacebookページ(登録なしで閲覧できます)

映像クリエイション学科の「いま」を伝えるtwitter(登録なしで閲覧できます)

前期 1 2 3 4 5
9:30~10:40 10:50~12:00 12:50~14:00 14:10~15:20 15:30~16:40
3DCG → 自主研究 → →
舞台照明 → ステージ音響 → →
企業研究 → 舞台美術 → →
一般教養 英会話 シナリオ → →
舞台プロデュース → 舞台監督論 → →
自主研究日 →  
後期 1 2 3 4 5
9:30~10:40 10:50~12:00 12:50~14:00 14:10~15:20 15:30~16:40
3DCG → 自主研究 → →
舞台照明 → ステージ音響 → →
イベント企画 → 舞台装置制作 → →
一般教養 英会話 シナリオ → →
舞台プロデュース → 舞台監督論 → →
自主研究日 →  

Pick Up(主なイベント・制作物)

「劇場実習」
実際劇場に行って、現場で活躍しているプロに混じって公演やイベントにさんかします。もちろん現場には先生が引率しており、わからないこともすぐに教えてもらえます。現場の緊張感や先輩方の体験談など劇場でしか体験できないことが体験できます。

「ミニライブ」
舞台コースで企画して、ミニコンサートを行います。ミュージシャンとの打ち合わせから当日の運営、集客するための戦略などイベンターの要素も含み、1つのイベントを完成させていきます。

「演劇部公演プロデュース」
学校にある演劇部の公演を舞台コースがサポートします。稽古をみてじっくりと舞台演出を決める。劇場打ち合わせから本番の仕込みまですべて取り仕切ります。今まで習ったことの総復習になる課題です。

舞台製作コース
舞台製作コース
舞台製作コース

映像学科の主な講師実績

大森 一樹 映画監督
倉本 美津留 番組構成作家
大橋 泰弘 宝塚歌劇団・舞台装置家
ジュッカ・ペッカ・ラクソ 映画祭プロデューサー
梶 研吾 映画監督/特撮ドラマ監督

就職について

舞台演劇・ミュージカル・コンサート・イベントなどの業界で、演出・舞台監督・照明・音響・舞台美術などの職種への就職を目指します。
宝塚歌劇や劇団四季などの劇団に就職する道。ホールや会館の専属スタッフになる道。照明会社・音響会社・美術会社などに就職し、色々な会場で仕事をする道。の大きく分けて3通りの就職があります。

主な就職実績

目指せる職業

舞台監督

ステージ音響技師

番組美術家

舞台演出家

ステージ照明技師

大道具

演劇脚本家

舞台美術家

小道具

来校イベント
学校説明会

本校の教育方針、カリキュラム、就職指導、就職実績など学校全般についてご説明いたします。
なんでもお気軽にご質問ください。

→お申込みはこちら
体験入学

無料ランチ付き!

実際の撮影や機材セッティングに挑戦していただきます。
教員やスタッフが詳しく説明しますので、予備知識がなくてもOK!

→お申込みはこちら
学校見学 随時!

授業の流れや就職の概要などをご説明したのち、担当教員とともに本校の実習施設や教室を見学します。
授業開催日には授業の見学も可能です。

→お申込みはこちら
資料請求

完全無料、即日配達

ホームページには記載しきれない情報を掲載したパンフレットをお送りします。
お気軽にお申し込みください。

→資料請求はこちら