映画・テレビ製作コース

TOP>映像学科>映画・テレビ製作コース

映像教育の可能性を追求する。

映像業界の最前線で活躍するプロの講師による総合映像授業で、クラス全員が楽しく手に職をつけることができます。

また、積極的にコンテストにも参加します。選ばれる実績と豊富な発表の場で、充実した映像勉強生活。

だから、業界で活躍できるクリエイターになれるのです。

映画・テレビ製作コース映画・テレビ製作コース映画・テレビ製作コース

カリキュラムの特徴

実際の撮影現場で使われている機材で、CM、番組、MV、映画の4つの課題を実施します。
企画から撮影、照明、音声、編集、CGまで学べる少人数での総合授業。
映像美はもちろん、情報伝達能力やセンス・アイデア、機敏性や社会性を習得。
また、インターンシップ(企業研修)を通して、映画やテレビなど映像業界で活躍できるクリエイターを育成します。

映像クリエイション学科の「いま」を伝えるfacebookページ(登録なしで閲覧できます)

映像クリエイション学科の「いま」を伝えるtwitter(登録なしで閲覧できます)

前期 1 2 3 4 5
9:30~10:40 10:50~12:00 12:50~14:00 14:10~15:20 15:30~16:40
3DCG → 自主研究 → →
番組制作 → CM演出論 ドラマ演出論 →
シナリオ 検定試験対策講座 ビデオ撮影 → →
一般教養 英会話 録音実技 → →
照明実技 → ノンリニア編集 → →
自主研究日 →  
後期 1 2 3 4 5
9:30~10:40 10:50~12:00 12:50~14:00 14:10~15:20 15:30~16:40
3DCG → 自主研究 → →
MA講座 → リニア編集 → →
映画プロデュース論 → ドラマ撮影 → →
イベント企画 英会話 録音実技 → →
照明実技 → ノンリニア編集 → →
自主研究日 →  

Pick Up(主なイベント・制作物)

「ドラマ製作課題」
外部に対しての交渉術、テーマに沿った映像の作り方を身に付けながら、自分達の中から選ばれた脚本を基に製作する。

「バラエティ番組製作」
舞台製作コースと共同で、バラエティ番組を作成。本格的なスタジオセットを使った、VTR構成のおもしろ番組。

「CM製作」
ACC学生CMコンクールに出品する15秒CM作品を作成。複雑な画面合成・特殊撮影を経験する。

その他、実際に使用されるCMや店頭ビデオ、レコード会社とコラボしてのミュージッククリップ作成など、実際の仕事に似た実習課題を多数実施。即戦力の育成を目指す。

映画・テレビ製作コース
映画・テレビ製作コース

映像学科の主な講師実績

大森 一樹 映画監督
倉本 美津留 番組構成作家
大橋 泰弘 宝塚歌劇団・舞台装置家
ジュッカ・ペッカ・ラクソ 映画祭プロデューサー
梶 研吾 映画監督/特撮ドラマ監督

就職について

映画・テレビ製作コースでは、映画やテレビ番組、CMなど映像業界のディレクター、カメラマン、照明や音響のスペシャリスト、編集やCGアーティストなど幅広い分野の専門企業に、正社員での就職を目指します。

主な就職実績

目指せる職業

TVディレクター

照明技師

サウンドデザイナー

プロデューサー

番組編集マン

録音技師

カメラマン

サウンドエンジニア

 

来校イベント
学校説明会

本校の教育方針、カリキュラム、就職指導、就職実績など学校全般についてご説明いたします。
なんでもお気軽にご質問ください。

→お申込みはこちら
体験入学

無料ランチ付き!

実際の撮影や機材セッティングに挑戦していただきます。
教員やスタッフが詳しく説明しますので、予備知識がなくてもOK!

→お申込みはこちら
学校見学 随時!

授業の流れや就職の概要などをご説明したのち、担当教員とともに本校の実習施設や教室を見学します。
授業開催日には授業の見学も可能です。

→お申込みはこちら
資料請求

完全無料、即日配達

ホームページには記載しきれない情報を掲載したパンフレットをお送りします。
お気軽にお申し込みください。

→資料請求はこちら